楽しみながら脳力を伸ばす小学生コース【3.14 ジュニアエリート - レプトン・パズル道場・クレファス】

ジュニアエリートの”エリート”は、世界基準。新年度生募集スタート

3.14ジュニアエリートが目指す教育。それは学力だけの受験エリート輩出ではなく、志望校進学を一通過点として、グローバル社会で活躍できるエリートの育成。だからこそ、子どもたちの学びの第一歩を私たちはとても大切に考えます。幼児から小学生の間に質の高い教育に触れることが、その後の学力向上や非認知スキル習得につながっていくからです。2021年春より、真のエリート育成を目指して、3.14ジュニアエリートは『SDGsカリキュラム』・『atama+』の新教育プログラムを導入します。

入会金(通常11,000円) 全額無料!
入会月月謝 全コース無料!
オリジナルグッズプレゼント!
楽しみながら脳力を伸ばす。新時代のエリートは、“世界基準の学び”から!
新小4新小6
SDGsカリキュラム(未来発見プログラム)新登場!

新時代入試、グローバル社会で必要なスキルとマインドを磨く!

専用教材で学ぶ画期的なSDGsカリキュラム

教科横断型の知識の活用力を重視する新しい時代の入試においては、学力とともに協調性・創造性・コミュニケーション能力等の非認知スキルが必要不可欠です。3.14はアクティブラーニング型のSDGsカリキュラムを新たに導入し、新時代入試に対応できる力、グローバル社会を生き抜く力を育みます。

新小4新小6
SDGsカリキュラム(未来発見プログラム)新登場!

「わかる」「できる」を最短ルートで。
自ら学ぶ力を育む“超”オーダーメイド学習。

専用教材で学ぶ画期的なSDGsカリキュラム

3.14はAI(人工知能)を搭載した「atama+」を導入し、最新のテクノロジーを活用した“超”オーダーメイド学習をスタート!一人ひとりの理解度・進捗状況・ミスの傾向などに合わせて、専用のカリキュラムを作成・提供します。最短で「わかる」「できる」へ導くとともに自ら学ぶ力、伸び続ける力を養います。

3.14レプトン

世界中の人と気軽にコミニュケーションできたら素敵ですよね。子ども英語教室レプトンは、楽しみながら「聞く・話す・読む・書く」の英語4技能をバランスよく身につけられる個別指導型の英語教室。誰でもどのレベルからでも気軽にはじめられるのも魅力です。

3.14パズル道場

これからの時代は、自分で課題やその解決方法を見つけられる人が活躍する時代。
算数教室パズル道場は、子どもたちが大好きなパズルを楽しみながら、数や図形といった算数のセンスや論理的思考力、判断力や粘り強さなど、時代が求める力を無理なく育てます。

3.14クレファス

誰もやっていない事に挑戦する人が、イノベーションを起こし時代を進化させます。
楽しいロボット制作を通じてプログラミングも学べるクレファスでは、高度な理数系知識はもちろん、探求心を持って挑戦する創造力や協働性、自分の考えを伝える表現力も育てます。

無料体験・説明会 お申込み受付中!
新年長新小6の生徒・保護者さま

パズル道場レプトンクレファスSDGsカリキュラムatama+というジュニアエリートのカリキュラムをわかりやすくご紹介するZoomを活用したオンライン説明会。ご自宅のパソコンやお手持ちのスマホ・タブレット等から参加いただけます。
※詳しくはお問合せください。

新年長新小6の生徒・保護者さま
会 場
3.14札幌中央校
中央区南1条西6丁目 旭川信金ビル4F
時 間
パズル道場 9:30~10:30
レプトン 10:50~12:00
クレファス 13:00~14:30
新年長新小6
この春だけの特別講習を開催!
会 場
3.14全スクールで実施します。
クレファスは3.14札幌中央校・3.14琴似スクールで実施します。
費 用
パズル道場レプトン 1,650
クレファス 3,300
  • ※詳しい日程や実施時間はスクールごとに異なるため、別途教室よりご案内致します。
  • ※講習費用には教材費・消費税などが全て含まれます。
新年長新小6
通常授業を気軽に体験!
会 場
3.14全スクールで実施します。
クレファスは3.14札幌中央校・3.14琴似スクールで実施します。
  • ※詳しい日程や実施時間はスクールごとに異なるため、別途教室よりご案内致します。
保護者の声
授業について
グラフ1
環境について
グラフ2
清潔な学習環境やオンライン授業など感染症対策も万全!安心・安全への取組み

安心して学習に集中できるように、3.14ジュニアエリートではいち早く独自の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを設定し、安心・安全な学習環境の提供・維持に努めています。また教室と変わらない高品質な個人別授業が自宅でも受けられる最新鋭のオンライン授業システムも完備するなど、学びを止めないために万全の環境整備を行っています。

グラフ2